8、そばかすは生まれつきなのか?

そばかすは生まれつきという話を聞きますよね。先天性のそばかすに悩まされている、という人も多いようです。実際子供の頃からできている人も多く見られます。通常のシミが20代後半、肌の曲がり角を越えるころから多くなっていくのに比べて際立った特徴と言えます。また、日本人には少なく、白人に多い傾向があるのも生まれつき、遺伝的な要素が大きいことが窺えます。実際、そばかすは遺伝的な要素がかなり大きいといわれています。優性遺伝とされており、両親のどちらかにそばかすができやすい遺伝が受け継がれていれば、子供にもあらわれるといいます。

そのため、生まれつきだからと諦めてしまっている人も多いようです。確かに遺伝的な原因でできやすい環境にあります。しかし消すことが絶対にできないということはありません。日々のスキンケアで薄くすることもできますし、レーザー治療など医療機関での施術を受ければより高い効果も期待できるでしょう。ただ、注意したいのは再発しやすいこと。生まれつきできやすい人は再発もしやすいのです。ですから一度目立たなくさせることができたからといって油断せず、日ごろからしっかりとケアを心がけることが大前提となります。とくに紫外線の刺激が大きな原因となるので注意しましょう。

生まれつきのそばかすで悩んでいる人はもう一度、自分なりの対策方法を考えて実践してみてはいかがでしょうか。子供の頃にできている人は大人になると薄くなったり、消えることも多いので再発を防ぐ意味でも対策はムダではないはずです。