2、皮膚科のシミ取りレーザーについて

美容の分野で注目を集めているのがシミ取りレーザーです。シミは一度できてしまうとなかなか除去するのが困難なもの。美白成分が含まれた化粧品やターンオーバーの活性化といった方法がありますが、時間がかかります。しかしシミ取りレーザーなら短期間で、しかも効果的に除去することができます。このシミ取りレーザーはもともと火傷跡など皮膚に生じた傷を治すために開発されたものです。これを美容方面に使用したのがシミ取りレーザー。シミよりもずっと治療が難しい火傷後やニキビ跡の治療に使用されているものなのですから、効果の高さも納得というものです。

具体的な仕組みを見てみましょう。レーザーをシミの原因となるメラニン色素に照射します。するとレーザーは光のエネルギーから熱のエネルギーへと変換され、その熱によってメラニン色素を破壊するのです。かつてのレーザーはシミ以外の部分に余計な刺激を与えてしまうといった問題点もありましたが、技術の進歩もあって現在ではメラニン色素の部分のみに照射することが可能になっています。

忘れてはならないのはこのシミ取りレーザーは医療用の機器だということ。そのため医師免許を持った人でなければ扱うことができません。エステなどでも似たような機器を使用してシミ取りの施術を行っていますが、照射する光の出力が低いなど、皮膚科でのそれに比べると効果が劣ります。シミを皮膚科で解消する、そんな選択肢も検討してみるとよいのではないでしょうか。