3、シミ取りの治療費について

シミの除去を皮膚科で行う人が増えています。医療用の機器や技術を用いた治療で、より効果的に除去することができるからです。ただし、こうした美容目的の施術・治療には保険が適用されません。料金は各クリニックごとに定められる自由診療となっているのです。そのため治療を受ける場合には治療費をよく確認しておく必要があります。ではシミ取りの治療ではどの程度の費用がかかるのでしょうか。先に挙げたように具体的な料金はクリニックごとに異なります。それでも、クリニックを比較すれば大まかな相場を見て取ることも可能です。

まずレーザー治療。これは照射する範囲によって料金が決まります。シミが多い、除去する範囲が広ければ広いほど料金が高くなるわけです。相場としては5mm以内の照射で5000〜7000円程度、1cmを超える場合には15000〜2万円程度かかります。ここで注意したいのはレーザー治療の場合、一度の照射だけで除去できるわけではない点。シミの状態や大きさによっても異なりますが、3〜5回程度の通院が必要です。当然通って治療を受けた分だけ費用がかかるので、あらかじめ何回くらい受ける必要があるのか確認しておいた方が良いでしょう。

他にはケミカルピーリングによる治療もあります。皮膚にあえて刺激の強い薬剤を塗布して表面をはがし、再生を促す治療法です。治療料金は1回1万〜20000円程度。これも1回では終わらないため、通院の回数によって総額が異なってきます。このように、決して安い金額ではないため、治療費は事前にしっかりと確認しておくことも大事なのです。